人生の帆船

主にアーケードゲームについて書いてます。

セガラリー2【筐体がかっこいい!】-人生の帆船

今回はセガラリー2について紹介します。

f:id:KnightOfSonic:20190321155950j:plain

画像がセガラリー2(セガ)です。サードプラネット港北店にて

 

概要

ラリーを基にしたセガラリーチャンピオンシップの続編です。前作について書いた記事もあるので、そちらもお読みいただくと色々と面白いと思います。

 

 

www.lifeshipsailing.net

 


今作ではMODEL3基板が使われており、グラフィックが向上しています。

ゲームシステム 

モードは前作と同じチャンピオンシップモードとプラクティスモードで遊べます。

また、対戦もできます。

登場車種も8種類に増えており、全体的にパワーアップしています。

このゲームのここがいい

進化したグラフィックと表現

今作はMODEL3という基板を使っており、前作と比べるとグラフィックがかなり向上しています。進化したグラフィックにより車の挙動もよりリアルになっています。また、オフロードを走った際に出る砂ぼこりもより質感が上がっており、実際にラリーをしているような気分になれます笑。

非常に面白い観客たち

今作では基板の性能が上がったことによりいろいろな表現ができるようになりました。

各コースでは、ラリーを写真に収めるためにコース内に観客が立ち入ってきます。「おいおい轢いちまうぞ!」と私も初見でやったときに思いましたが安心してください笑。観客達は高度な訓練を受けていますので、ギリギリで避けていきます。

また、初級コースにはダチョウが出てきたりして、単純にレースをしているだけでも飽きません。

BGM

今作ではBGMに力が入っています。爽やかな感じから、緊張感のある曲とコースにあった曲が流れレースを盛り上げてくれます。

このゲームのここがきつい

やっぱりきつい制限時間

これはセガラリーシリーズの伝統なのか?

今作も制限時間が全体的にきついです。やはり各コースで余裕をもってクリアしていくしかなさそうです。

セガラリーシリーズは独特な操作感覚及びコースレイアウトなので慣れるまで時間がかかります。

重いハンドル

今作ではハンドルも進化して重くなっています。ナスカーアーケード程ではないですが油断しているとコーナーを曲がり切れません。

また、前作と比べると車の挙動も重くなっています。プレイヤーには、ハンドルの重さと車の挙動を計算した高度なプレイングが求められます。

移植

『セガラリー2』(セガ)としてドリームキャストに移植されています。

設置店舗

サードプラネット港北店

イオン南越谷

f:id:KnightOfSonic:20190321154619j:plain

左側の筐体がセガラリー2(セガ)です。手前はレールチェイス2(セガ)です。

バック・トウ・ザ・アーケード

ラウンドワン函館スポッチャ

意外と少ないですね。