人生の帆船

太々しい顔してるペンギンだな

レトロアーケードゲームを探して~埼玉スポーツセンター内バッティングセンター-人生の帆船

スポンサーリンク

ここ最近、季節の変わり目で調子の悪い肯定ペンギンです。

今回は、今までレゲーハントで訪れた場所を振り返っていきます。

 埼玉スポーツセンター内バッティングセンター

 

アクセス 

東武東上線みずほ台駅より無料シャトルバスで10分

設置ゲーム

インディ500(セガ)

 

www.lifeshipsailing.net

 

アウトラン2SP(セガ)

 

www.lifeshipsailing.net

 

ワインディングヒート(コナミ)

スリルドライブ2(コナミ)

 

www.lifeshipsailing.net

 

シャトルバス

ここには2月に行ったのですが、非常に寒かったです。寒空の中、シャトルバスを待っている間、どういったシャトルバスがくるかわからりませんでした。それっぽいバスが来ては「あれかな」と思うも違うことが続いて、30分経過後「もう帰ろうかな」と思った瞬間にバスがきて、バス内でぬくぬくとしたのはいい思い出です。

そうこうしている内にバスが目的地に着きました。この施設には温泉もあり立派な建物が私を迎え入れてくれましたが、私は歯牙にもかけずにゲームコーナーに急ぎました。

全部撤去!?

最初に向かったのは、ボウリング場ちかくのゲームコーナーですが、入ってみると最新のゲームしかないではありませんか!その刹那私はこう思いました。

「全部撤去されたのか!?」

すぐにインターネット検索をして真偽を問いました。「撤去とか冗談じゃない!ここでなにもできなかったら交通費が無駄になる」と必死の思いで探したところ、そうやらもう一つのゲームコーナーがバッティングセンターにあるらしく、駆け足で向かいました(よいこのみんなはまねしないでね)。

ボウリング場から歩いて2分ほどの所にバッティングセンターがあり、その1階部分にゲームコーナーがありました。たどり着いたときはほっとしました笑。

ここは、日本で唯一『インディ500』が稼働している場所で発見した時は感動しました。(インディ500、スリルドライブ2については個別記事を見てください)

ゲームコーナー内は、あまり力を入れてないのか、内装はお世辞にもいいとは言えません。しかし、ここに置いてあるゲームはどれも価値のある物ばかりでした。

その後1時間ほど滞在し、インディ500等を堪能して帰りました。

最後に

今までの場所をすべて振り返ろうと思いましたが、思った以上に長くなりそうなので、順番に振り返ることにしていきます。