ロストワールド ジュラシックパーク アーケード-人生の帆船

スポンサーリンク

すっかり日がくれるのが早くなって少々物哀しい気分になりがちな肯定ペンギンです。

今回から先日行った台場一丁目商店街にあったゲームを紹介していきます。

f:id:KnightOfSonic:20191105184847j:image

 

概要

「ロストワールド/ジュラシックパーク」は同名映画を基にしたガンシューティングゲームです。

迫りくる恐竜たちを麻酔銃で退けながら、原作映画の主人公を救出に向かいます。

ゲームシステム

基本的には前に紹介したバーチャコップ3のようなシステムです。 

 

www.lifeshipsailing.net

イベント 

このゲームでは2種類のイベントがあります。

一つは恐竜に襲われている仲間を助けるイベントです。成功すると回復アイテム等がもらえますが、誤射するとライフを1つ失ってしまいます。気をつけましょう。

もうひとつはステージ毎にあるイベントで障害を突破するイベントです。詳しくは後で述べます。

このゲームのここがいい

恐竜の質感

このゲームのグラフィックは素晴らしく、"生きている"恐竜と戦っているんではないかと錯覚します。

恐竜が走ったり襲ってくる時の質量感がしっかりと原作のように再現されていてます。

ティラノサウルスなどの大型恐竜はSEと合わせてずっしりと重さを感じさせる動きで、小型恐竜は軽快なフットワークでガンガン襲ってきます。

このゲームのここがきつい

イベント

ステージ毎にイベントがあると言いましたが、そのどれもが難しいです。

イベントではサイトが出てきてそれを制限時間以内に撃っていくことでクリアできるのですが、制限時間が短くサイトを撃ち切ることは初見では困難です。

特に2面で恐竜の脱糞を止めるイベントがあるのですが、私は失敗して顔中糞まみれになりました。あぁ~たまらねぇぜ怒!

初見殺し

このゲームは全体的に難易度が高いです。

敵を倒し切ると視点が変わって新たな敵が出てくるのですが、それが画面が変わった瞬間いきなり攻撃されることもありました。

また、毒液を吐いてくる恐竜もいて、それが大量に出現して一斉に毒を放ってくるのでもうダメージを受けることは不可避でした。

移植

なし。セガサターンに同名のソフトがありますが別物です。

設置店舗

スーパーベルクス杉戸

台場一丁目商店街|イベント・キャンペーン|デックス東京ビーチ | お台場(DECKS Tokyo Beach)

プレイ結果

11月某日 台場一丁目商店街にて

ステージ1は辛くもクリアしましたが、ステージ2の中盤で力尽きてしまいました。

仲間のハンターを撃ってライフを失うことが多く、正直助けなくてもいいかなと思ってしまいました。