人生の帆船

太々しい顔してるペンギンだな

少し怖いドライブになるかも?清澄養老ライン(千葉県道81号線)-人生の帆船

スポンサーリンク

今年の夏は暑い日が短かったですね。夏の暑さが大好きな私としては少々がっかりしました。過ごしやすいといえば過ごしやすいのですが、私としては不完全燃焼で終わってしまった感があります。

今回は、今までとは趣向を変えてドライブにおすすめな動画を紹介していきます。

清澄養老ライン(千葉県道81号線)

清澄養老ラインとは、市原市牛久から鴨川市天津までを結ぶ道路です。

全線が房総丘陵の中にあるので、車線が1車線になったり、渓谷沿いを走ったり非常にスリル満点な道路です。

言葉で説明しても説明しきれないので、以下に車載動画を上げます。

(注:動画は私が撮ったものではありません。)

車載動画

解説

(注:この動画では、市原市側から録画しています。)

青空が広くて大きくいいですね。さらに田んぼがたくさんあり、これぞまさに日本の田園地帯です!後はけっこうまっすぐな区間が多く、更に見通しも良いのでかなりいい気分でドライブできそうです。

次にこの動画の12:00あたりで落石対策のシェルターを抜けます。そうすると景色は一変し山間部へと入っていきます。

16:00あたりで大多喜町へと入っていきます。このあたりは養老渓谷も近く、お店ののぼりもちらほら見られますね。

23:00頃に見えてくる建物は"いろりの宿 七里川温泉"という温泉宿です。囲炉裏を囲んで焼き物やイノシシ肉などジビエ料理も味わえるみたいです。また、日帰り入浴もできるので温泉に入って疲れを癒してからドライブするのもいいかもしれません笑。

リンクを貼っておきます。

shichirigawa-onsen.com

さてここからが後半戦です。

ここからは小櫃川沿いを走るので一気に道路が狭くなり、カーブも多くなります。調子にのってスピードを出そうものなら渓谷へと真っ逆さまに落ちていくことが目に見えます汗。安全運転でいきましょう。

35:46あたりで日蓮宗の大本山、清澄寺の入口があります。

39:13あたりでヘアピンカーブが連続できます。ここでドリフトをやろうものならガードレールにぶつかること間違いなしなので絶対にやめましょう。

このヘアピンを解消するためにループ橋が建設されていてもうすぐ完成予定です。

そうしているうちに車は海沿いまで来ています。

この道路を使えば房総の海と山を味わえるので、この辺でドライブを考えている皆さんは是非ルートのひとつに加えてみてはいかかがでしょうか?

最後にこの道路を紹介している方がいたので動画を貼っておきます。