人生の帆船

色々書いてます。

夜の葛西臨海水族園【マグロ】-人生の帆船

暑い日が続き、体調に不安を抱える日が続く肯定ペンギンです。

今回はせめて気分だけでも涼しくなろうとして東京の葛西臨海水族園へ行った時の話をします。(今回の写真は暗いところでとったせいかぼやけている写真が多いです。)

 

f:id:KnightOfSonic:20190812202647j:image

8/16まで葛西臨海水族園ではNight of Wonder──夜の不思議の水族園という特別イベントを開催しています。

詳しくはリンク先を見てください。

8/11-8/16「Night of Wonder──夜の不思議の水族園」 | 東京ズーネット

今回はそのイベントのためにいつもよりかなり遅い時間に入ることができました。

ということで今回はその中でも写真写りがよかった動物達を紹介していきます。

ペンギン・海鳥類

フンボルトペンギン

f:id:KnightOfSonic:20190812202736j:image

暗くて見づらいですが、フンボルトペンギンです。

本来の生息地では絶滅を危惧されている本種ですが、日本では増えすぎていることで有名です。

フンボルトペンギンというのは、飼育下だとほとんど動かないものですが、夜に訪れたこともあってだいたい寝ているようでした。

コガタペンギン

f:id:KnightOfSonic:20190812202750j:image

これはコガタペンギンです。体長は40cmほどの小型なペンギンです。

よく子供のペンギンと言われていますが、これでもれっきとした大人のペンギンです。

オーストラリアやニュージーランドに生息しています。

このペンギンは夜行性のペンギンでして野性では、夜に海に出て餌を探し、朝に巣に帰ってきます。

今回は夜に訪問したこともあって昼とは違い、どのペンギンもよく鳴いていて大変賑やかでした。

その他に葛西臨海水族園では、ミナミイワトビペンギンとオウサマペンギンがいるのですが、日本の暑さには耐えられないために別の場所に隔離されていて、その光景を設置されているモニターで見ることができました。

 ウミガラス

f:id:KnightOfSonic:20190812202804j:image

ペンギンではありません。ウミガラスです!

ウミガラスは崖の上で子育てをする鳥です。

飛ぶこともでき、短時間であれば泳ぐこともできます。

エトピリカ

f:id:KnightOfSonic:20190812202818j:image

顔が特徴的な鳥です。

こちらも泳ぐことも飛ぶこともできます。

魚類

クロマグロ

f:id:KnightOfSonic:20190812203029j:image

これは刺身や寿司のネタとしてお馴染みのクロマグロですね。

全長約3mにもなる巨大な魚です。

太平洋を回遊しており、魚介類を食べています。

非常においしい魚なので、一緒にいた友人が「死んだら刺身にして食べるんじゃないか」と言い出して、冗談半分で「スタッフに聞いてみたら」と返したら本当にスタッフの方に尋ねていました笑。その行動力には脱帽です。

スタッフの方はそんな質問にも快く答えていただきました。

スタッフの方が仰るには、魚が死んだらまず死因を調べるそうで時間がかかります。その間に魚の身体が腐敗していくので、結局は植え込みの肥料になるそうです。

またマグロの食生活についてもご享受いただき、彼らの餌はアジやイワシだそうです。結構いいもの食べてますね。また葛西のマグロは運動が足りないせいか脂肪が多くほとんど大トロだそうです笑。

ヤマメ

f:id:KnightOfSonic:20190812203054j:image

サケの仲間で渓流にいくとよく塩焼きにされている魚です。

サクラマスという鮭の中で一生を河で過ごすタイプのことをヤマメと言います。

ニッコウイワナ

f:id:KnightOfSonic:20190812203111j:image

日本固有のイワナの亜種です。

ニジマス

f:id:KnightOfSonic:20190812203124j:image

北米原産の外来種です。

塩焼きにすると美味しいです。

二ホンウナギ

f:id:KnightOfSonic:20190812203132j:image

蒲焼でお馴染みのニホンウナギです。

なんでもつい最近入ってきたようです。

ウナギを食べたことは何度もありますが、生きているウナギを、しかも泳いでいるのを見るのは初めてだったので非常に珍しい物を見れて感激しました。

 

あんまり夜の動物の姿のことについて書いてませんが、そこはご容赦ください笑。

【平泳ぎ】100mと200mはもはや別物-人生の帆船

 

100m違うだけで全く違う平泳ぎ

最近暑いので、よく屋外プールに行っています。

公営プールなので様々なレベルの人がいて、思いっきり飛ばすことはあまりできずに周りに合わせて泳ぐことが多々あります。本当はクロールや背泳ぎで泳ぎたいところをスピードを出さないように平泳ぎで泳ぐこともあります。

そんな風に今日も平泳ぎを泳いでいたのですが、私は平泳ぎを泳ぐときに一番大切にしていることがあります。それはキックをした後しっかり体を一直線に伸ばす(この動作をグライドと言います)ことです。理由は2つあります。ひとつは抵抗を避けるため、ふたつめはキックで得たスピードを活かすためです。

しかし、泳いでいるときにふと思ったのです。「この間の世界水泳では100mの選手はグライドがかなり短かったな。対照的に200mの選手はまるでジンベエザメが泳いでいるかのようにグライドの時間が長かった。もはや別の泳ぎのようだ。」

 

実際に100mと200mを比べてみましょう。

世界水泳2019 100m平泳ぎ決勝

 

センターレーンのアダム・ピーティ(イギリス)は別格として笑、他の選手もグライドの時間がかなり短いように感じます。(本当は前半50mもあればもっと比較しやすかったです。)

これはグライドの時間を長くすると最高速でいられる時間が短くなるからです。どういうことかというと平泳ぎはキックをした直後が一番スピードが出ています。そのスピードを保つためにグライドをするのですが、グライドをしている間も徐々にではありますが減速してしまいます。

100mが得意な選手は、グライドをするのはトップスピードでいる間だけでそれよりかは腕のかきやキックでテンポよくトップスピードを出していく泳ぎをしています。

 

世界水泳2019 200m平泳ぎ決勝

 

今度は200mの泳ぎを見ていきましょう。

非常にゆったりとした泳ぎをしていますね。やはり200mの選手はグライドが長いですね。

グライドを長くするメリットは体力の温存と抵抗を避けることです。

前者はグライドしている最中は手足の力が抜けています。力を抜いている間筋肉を休めることができるので体力を温存することができます。

後者はどういうことかというと、平泳ぎは4泳法の中で最も抵抗を受ける泳ぎです。呼吸時に上半身を上げたり、キックで足を引きつける際だったりで抵抗を受けます。抵抗を受けてしまうとスピードが下がったりしてタイムが落ちてしまします。グライドを長くして泳ぎをゆったり大きくすることは、非常に省エネな泳ぎ方です。最後まで力を温存できればラストスパートを懸けることだってできます。そうしたことで200mの選手は伸び伸びとした泳ぎになっています。

 

こうして比べてみると同じ泳法でも、大分泳ぎ方が違いますね。こうしたことを考えるのも水泳の楽しみの一つでもあります。また気になる方は実際に泳いでみて確かめてみてはいかがでしょうか?

アーケードゲームレッドデータブックセガ編1996、1997年-人生の帆船

とうとう梅雨明けが発表されましたね。

暑さに負けないように、水分と電解質はしっかり補給し、こまめに休息をとるようにしましょう。

今回は久しぶりにアーケードゲームレッドデータブックをやっていきます。

今回から取り上げるゲームは、大型筐体もしくは移植されていないものとしていきます。

1997年

セガ ウォータースキー

f:id:KnightOfSonic:20190729171343j:plain



https://www.neoseeker.com/forums/28/t2279902-sega-water-ski/

南国リゾートでウォータースキーを体感できるゲームです。

状態:絶滅

移植:なし

トップスケーター

f:id:KnightOfSonic:20190729164812j:plain

https://twitter.com/onemoretimec/status/855249571638763520

 スケートボードに乗り、コース上のさまざまなアトラクションでトリックを決めていくゲームです。

状態:絶滅

移植:なし

ハーレーダビッドソン&LAライダーズ

f:id:KnightOfSonic:20190729164953j:plain

https://blog.goo.ne.jp/spaceharrier/e/66112192c442e2eed42995afe17f3591

 大型バイク『ハーレーダビッドソン』に乗り、ロサンゼルスを駆け巡るゲームです。

状態:絶滅寸前

分布:

とくしまファミリーランド/ゲームコーナー

パルバッティングセンター | バッセンナビ

 

ビハインド・エネミーラインズ

f:id:KnightOfSonic:20190729165116j:image

右側の筐体です。

敵をガンガン撃っていくガンシューティングゲームです。

状態:絶滅寸前

分布:

アミューズメントパークガーデン越谷:越谷サンシティ

移植:なし

マルちゃんdeグー!!!

f:id:KnightOfSonic:20190729165411j:plain

http://www.edit.ne.jp/~miwapom/am97.html

 「マルちゃん」で有名な東洋水産とのコラボゲームです。

主人公「マルちゃん」が世界一のラーメン職人を目指しさまざまなゲームに挑んでいきます。

状態:絶滅

移植:なし

ルマン24

f:id:KnightOfSonic:20190305143131j:plain

現実のル・マン24時間耐久レースを基にしたレースゲームです。

レースゲームとしては珍しくチェックポイントを通過したときだけでなく、順位が変動したときも持ち時間が増減します。

また、ゲーム内でも"24時間"が再現されていて、昼~夜と時間が移り変わっていきます。

状態:絶滅寸前

分布:

【ラウンドワン】ラウンドワンスタジアム 千日前店|店舗紹介

移植:なし

詳細はこちらをご覧ください

 

www.lifeshipsailing.net

 

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

f:id:KnightOfSonic:20190729165212j:image

同名の映画を基にしたガンシューティングゲームです。迫りくる恐竜たちを倒していきます。

状態:絶滅寸前

分布:ベルクス杉戸店

台場一丁目商店街|イベント・キャンペーン|デックス東京ビーチ | お台場(DECKS Tokyo Beach)

1996年

ウェーブランナー

f:id:KnightOfSonic:20190729165638j:plain

http://www.tsc-acnet.com/sell_purchase/36603/

 マリンジェットを体感できるゲームです。

状態:絶滅

移植:なし

カラオケクイズ イントロドンドン

f:id:KnightOfSonic:20190729170316j:plain

https://twitter.com/gfront/status/828538635620229121

 

ガンブレードNY

 

f:id:KnightOfSonic:20190729170246j:plain

https://blog.goo.ne.jp/spaceharrier/e/04ae86b8fd8587e090b8d6ce86b49193

 ニューヨークに現れたテロリストを機関銃で殲滅していくガンシューティングゲームです。

状態:絶滅危惧

分布:スーパーセンターTRUST 雄物川店

 

株式会社タイトー|タイトーステーション 仙台ベガロポリス店(宮城県・仙台市太白区)

ヨークタウン・アクロスプラザ結城

バッティングスタジアム | MEGAドン・キホーテ苫小牧店 | 驚安の殿堂 ドン・キホーテ

【ラウンドワン】ラウンドワンスタジアム 高松店|店舗紹介

児玉スカイボウル

ヒカミバッティングセンタ- | バッセンナビ

道の駅 黒井山グリーンパーク【公式】 – 岡山ブルーライン(無料)にある道の駅です

関東スポーツセンター(有) | バッセンナビ

スカッドレース

f:id:KnightOfSonic:20190604234540j:plain

BPR GT選手権(後のFIA GT選手権、現ブランパンGTシリーズ)を基にしたレースゲームです。

とはいいながらも実在のコースを走らずに、架空のコースを走っていきます。

また、挙動が非常に独特です。

状態:絶滅寸前

分布:

バックトゥザアーケード(BTTA)【公式】 (@B_T_T_ARCADE) | Twitter

高田馬場ゲーセン・ミカド

移植:なし

セガスキースーパーG

f:id:KnightOfSonic:20190729170436j:plain

http://backup.segakore.fr/mechatro/products/database/zoom/skisuperg.html

 状態:絶滅

移植:なし

セガツーリングカーチャンピオンシップ

f:id:KnightOfSonic:20190729170542j:plain

https://blogs.yahoo.co.jp/narukkiy/64922951.html

 ドイツツーリングカー選手権を基にしたレースゲームです。

状態:絶滅寸前

分布:

バックトゥザアーケード(BTTA)【公式】 (@B_T_T_ARCADE) | Twitter

WAVE34

 

海芝浦駅【東芝専用?】-人生の帆船

雨が続いていましたが、だんだん晴れの日も続き梅雨明けももうすぐですね。

これから暑くなりますね。

今回は、そんな暑い中でも涼しくなれそうな、海芝浦駅を紹介します。

f:id:KnightOfSonic:20190726184136j:image

海芝浦駅を紹介する前に鶴見線を簡単に説明します。

鶴見線とは?

鶴見線は、鶴見駅から扇町駅までの本線と2つの支線を持つJRの路線です。

のどかな雰囲気を持つ路線ですが、ラッシュ時は大量の通勤客を乗せる路線になります。

その理由は、沿線に大量の工場があるからです。

鶴見線沿線は京浜工業地帯に含まれており、そこでは大量の労働者が働いており、その労働者達の輸送を一手に引き受けるのが鶴見線です。

今回はそんな鶴見線の非常に変わった駅を紹介します。

都会から切り離された?海芝浦駅

今回紹介するのは海芝浦駅です。

f:id:KnightOfSonic:20190726183825j:image

海芝浦駅の駅名標です。暗くてスイマセン笑。

海芝浦駅は鶴見線の支線の内、1つの終着駅です。

f:id:KnightOfSonic:20190726183851j:image

見てください、この車止めを!終着駅感がすごいですよね笑。

そして、極め付けはこの駅は一般人は駅から出られません。

もう一度言います。

駅から出られません!

実は工場関係者しか使えない駅

なぜ駅から出られないというと、この駅は東芝の敷地内にあり、本来は東芝に勤務している人しか入出場はできません。

しかし、なぜ今回訪れたのかは後述します。

東芝の工場を撮ると色々とコンプライアンスに反するので止めておきます。

代わりと言ってはなんですが、対岸を撮ってみました。

f:id:KnightOfSonic:20190726184210j:image

いやぁ、何もないですね笑。

何もないことはないですが、インスタ映えするような見映えのあるものはありません。

コンビナートやらの人工物しかございません。

後は、やたらと魚が飛び跳ねているだけですね。

といった感じて駅周辺には何もありません。

と思うじゃないですか?

実は一般人でも行ける場所があるんです!

駅直結の公園

とかっこよく書きましたが、なんて事はありません。100mくらいの長さにベンチがポツポツとある公園です。別に公園自体そこまで珍しいものではないです。

それでは何が見所がというと公園から見える景色です。

f:id:KnightOfSonic:20190726184219j:image

どうですか!多少はインスタ映えすると思います。空の淡い青に運河(海ではないです)の群青、そして白い橋、完璧ですね!(何がだ?)

首都高速湾岸線の橋が映えますね。奥にはベイブリッジも見えます。

実はこの公園は東芝がこの景色を一般の方にも見て欲しいという事で作られました。いや、憎い演出です。さすがはサザエさんの単独スポンサーだっただけあります。

そして最後はこれです。

f:id:KnightOfSonic:20190726184241j:image

人工物と青空のバランスがいいですね。

その他にもネコがたくさんいる扇町駅、ノスタルジーな国道駅、不思議な乗り換え浜川崎駅と色々紹介したいところはありますが、今回はこの辺にしときます。

(このブログの画像の著作権はすべて私、肯定ペンギンにありますので無断転載及び使用なさらないようにお願いします。)

 

twitterで見つけた艦これイラストツイートまとめ-人生の帆船

私は艦これをプレイしていて、Twitterのタイムラインに流れてくる艦娘のイラストをよくいいね!しているのですが、今回はその中でも私がお気に入りのイラストを紹介していきます。

 

時雨編

私の保有している艦娘の中で現在唯一ケッコンカッコカリしている娘です。

あの穏やかでどこなく憂いを感じさせるのがいいんですよね笑。

暑いときに食べるパピコは体に沁みますね。まあ、二つにわけることなんざなかったです泣

冬グラで実装してくれないかな

クウガ懐かしいなぁ

こんな喫茶店だったら毎日行きたい

 

蒼龍編

最強の艦爆を持参する二航戦の片割れです。

大人のようで子供っぽいところがかわいいです。

 

二頭身もいいですね。

初めて限定グラを見たときから服装が女子大生っぽいなぁと思ってました。

それと一航戦の二人がしっかりトレンドを押さえているのもツボです笑。

いつもお疲れ様!

 

今回はこの辺にしときます。次回があるかは定かではないです笑。

大学スポーツとはどんなものか-人生の帆船

最近雨が多く若干憂鬱な肯定ペンギンです。このごろ湿度あがってきてジメジメとした感じになってきました。梅雨明けになれば一気に蒸し暑くなることが間違いなしです。

さて、夏といえば様々なスポーツでインターハイ等、全国大会が開かれ熱気を帯びてきます。今回はその中でも大学スポーツについて紹介していこうと思います。

大学スポーツについて 

大学といえば、人生の夏休みといわれるくらい自由な時間が過ごせます。恋愛をしようがよし、友達づくりのためにサークルに入るもよし、アルバイトをしてお金を稼ぐもよし、「自分には仲間などいらない!」と学問に打ち込むもよしです。色々なチャレンジができる期間です。その中でも異彩を放つのが大学スポーツです。なぜ異彩を放つのかはこれから説明していきます。

様々な競技がある

高校までの部活といえば、野球やサッカー、バスケットボールなどメジャーなものしかありませんでした。学校によってはそれらすらない学校もあります。

しかし、大学の部活は様々な競技があります。例をあげるとキリがないですがヨットやカヌー、射撃、ボウリングといった高校ではあまり見られなかった競技の部活がたくさんあります。こういったマイナーな競技の場合は初心者歓迎の部活が多く気軽に始められることが特徴です。

高校の部活との違い

ガチ勢とエンジョイ勢

大学の部活は学校又は競技によって実力が大分変ってきます。

ガチ勢(強豪校)

強豪校の部活の場合は部員の大半がスポーツ推薦で入学してきたその競技のエリートです。また指導者も高校までとは違い競技未経験者が指導にあたることはなく、その道のベテランが指導に当たります。また、日々の練習を支えるトレーニング施設も充実しており、競技に打ち込むには充分な環境になります。

ただその分競技に対して真剣に撃ち込まなくてはならなくなり、アルバイトはもちろん、サボることすら許されません。

競技を楽しむというよりは勝利を第一に日々取り組んでいくことになります。

エンジョイ勢

対して、あまり強くない学校は競技未経験でもやる気があれば入部可能です。(ブラック企業の求人みたいですね)また指導者もいない場合が多く、学生達が日々の活動を自主的に作っていきます。自分達で練習メニューをつくらなければならないのでその点は苦労するでしょう。

しかし、部員同士のレベル差があるので、ガツガツ勝利というよりかは、和気あいあいにやっていこうという雰囲気です。

リーグ制

大学のスポーツの特徴の一つとしては、リーグ制があげられます。

リーグ制は、球技以外にも陸上競技や競泳にもあります。

なぜこのように大学スポーツはリーグ制があるかというと学校による実力差が激しいからです。

前述したように同じ競技でも学校によっては、部員のレベルや何を目標にするかは違っていきます。そこでレベル差が激しすぎるとある学校だけが勝つことになり競技全体の底上げにつながりません。そういったことを避けるために同じレベルの学校でリーグを組むことになります。

多種多様な大学スポーツを楽しもう

とは書いていますが別に部活に入ることを強制するわけではありません。ただ入らなくても高校までやっていた競技や興味のある競技の試合を観に行くだけでも面白いです。

自分の母校が戦っているところを観ていると思わず応援したくなるものです。

週末に試合が組まれることが多いので、お時間がある方は選択肢のひとつに加えることをお勧めします。

きっと今まで見たことがないものが見れるはずです。