人生の帆船

太々しい顔してるペンギンだな

岡島祐樹というスイマー?コーチ?Youtuber?-人生の帆船

スポンサーリンク

最近、twiiter上で懐かしい名前が上がっていたので、今回紹介します。

競泳をやっていた方はご存知の方もいらっしゃるでしょうが、岡島佑樹という選手を覚えていますか?かつて、自由形・平泳ぎ短距離で名を馳せた選手です。簡単に経歴をまとめます。↓は本人のtwitterです。

twitter.com

 

経歴

  • 2011年3月武蔵野高等学校卒業
  • 2011年4月国士舘大学入学
  • 2015年3月国士舘大学卒業

競技実績

  • ユニバーシアード(大学生のオリンピック)2013年日本代表
  • 2013年日本選手権50m平泳ぎ第2位
  • 2014年JAPAN OPEN50m平泳ぎ第2位

など輝かしい実績を持っています。個人的に申し上げるとこの選手は、50mが専門の

超絶スプリンターです。特に平泳ぎに関しては日本トップクラスのスプリント力を持っています。ただ、100m以上になるとあまりやる気がでないと本人が語っています。下の記事はロンドン五輪選考会前のものです。

www.nikkansports.com

50mしか泳げない?

確かに100mの種目ではあまり結果を残せていません。インカレ(日本学生選手権)では、50mの平泳ぎが種目にありませんので、100m平泳ぎにも出場していました。しかしすべて予選落ちでした。「50mの持ちタイムからするともっと出せるのでは」、と思わざるを得ないようなタイムです。2014年のシーズンベストタイムを例に挙げますと、

  • 50m平泳ぎ 27秒70
  • 100m平泳ぎ 1分04秒09

今、日本代表で活躍されている小関也朱篤選手も当時50mでは同じようなタイムで泳いでいて比べてみますと

  • 50m平泳ぎ 27秒69
  • 100m平泳ぎ 59秒62

と50mではほぼ同じなのに100mでは大分差をつけられています。ただ、勘違いしないでください。彼は日本で一番出場するのが難しい日本選手権に100mでも出ていて決して遅くはありません。全国大会に出場したことがない私としては、日本選手権に出る人は雲の上のような存在です。それくらい凄いのです。

 その後は

そんな彼は大学を卒業した後は、院生として修士課程に進みながら競技を続けていました。しかし、最近音沙汰がなかったのですが、コーチとしての道を歩まれていたようです。

okajima50m.wixsite.com

webサイトを見た感じだと、初心者から上級者まで幅広く教えているみたいですね。速い人が教えるのがうまいとは限らないわけですが、やはり日本代表経験があると教えてもらう側も安心するに違いありません。私も教わってみたいものです。

 Youtubeに進出

そんな彼がYoutuberとして活動しています。

www.youtube.com

私もちらっと見たのですが、思いの外プレゼント企画などYoutuberらしいことをしていてほほえましかったですね。


【平泳ぎ上達プログラム】平泳ぎキック初級編 STEP1〜2

 しかし、ちゃんと水泳に関する話もしています。この動画では平泳ぎのキックで進めるように練習方法を載せています。私もこれをみて苦手な平泳ぎを頑張ろうかなと思ってみたり、みなかったりします笑。

最後に

今のところ平泳ぎの動画しかないですが、他の種目に関しても動画があがるのを期待しましょう。