人生の帆船

太々しい顔してるペンギンだな

レイブレーサー-人生の帆船

スポンサーリンク

レイブレーサーといえば、昔はどのゲーセンにもありましたよね。

それが最近では見かけることはまったくなくなりました。時代の移り変わりを感じさせられます。しかし、たとえレイブレーサーが消えてもレイブレーサーで遊んだ思い出は消えないので、レイブレーサーの魅力を語り継いでいきましょう。

それといいたいことがもうひとつ、

バンナム、アーケードゲームの復刻ブームの今だからこそ早くレイブレーサーを移植しろ!

というわけで今回は『レイブレーサー』を紹介していきます。

f:id:KnightOfSonic:20190321154929j:plain

レイブレーサー(バンダイナムコ)イオン南越谷にて

概要

『レイブレーサー』は1995年にバンダイナムコよりリリースされたレースゲームです。

今も根強い人気を誇る『リッジレーサー』シリーズのアーケード版3作目となる作品です。

ゲームシステム

ゲーム内容は変化球のない直球勝負の王道レースゲームです。

基本

プレイヤーは制限時間以内にコースを3周走り、ゴールすることが目的です。

コース内のチェックポイントを通過すると制限時間が増えます。

このゲームのここがいい

非常に滑らかなドリフトの挙動

リッジレーサーといえばドリフトを駆使することで有名ですが、今作では非常に滑らかなドリフトを決めることができます。

レースゲームのドリフトというと、ドリフト中特有のタイヤがつっかるような感覚がありますよね。今作ではそれがほとんどなく非常にスムーズにコーナーを駆け抜けられます。

私は初めてやったときにドリフトがなめらかすぎて、逆にやりづらかったです。

このゲームのここがきつい

非常に短い制限時間

レースゲームは大体一番始めもしくは簡単なコースは1クレジットとクリアできるようになっていますが、今作ではそれがありません。

私も3回ほど初級コースに挑みましたが、クリアできませんでした。こんなことはナスカーアーケードとルマン24以来です。(単に私が下手なだけかもしれません。)

今作は制限時間が非常に短く、1回でもコーナーで苦戦したり、ライバル車に激突するとクリアするのが至難の業になってきます。

このゲームに挑む方はそのことを考慮してからやるのをおすすめします。

移植

2019年4月現在このゲームは移植されていません。

設置店舗

アミューズメントパークガーデン越谷:越谷サンシティ

バックトゥザアーケード(BTTA) (@B_T_T_ARCADE) | Twitter

【ミネボウル】ボウリング

ル・モンド駒形店 (@LemondeKomagata) | Twitter

高田馬場ゲーセン・ミカド

オークワ/チラシ・店舗情報/愛知県/パレマルシェ 中村店

Kid's US.LAND イオン熊谷店

20年以上前のゲームがまだ残っているということは、このゲームがどれだけ愛されているかわかりますね。

参考サイト

レイブレーサー - ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲーまで~ - アットウィキ