人生の帆船

太々しい顔してるペンギンだな

電車でGO!3通勤編-人生の帆船

スポンサーリンク

満員の通勤電車って見てるだけで苦しくなりますよね。満員電車を見るたびに思うのですが、通勤時間って無駄だと思います。このことを言うと通勤時間を含め移動時間を有意義に使ってると反論する人もいるでしょう。そのような人もいるのも確かです。

しかし、9割方はスマホをダラダラ見ています。そんなことで時間を潰すくらいだったら、通勤時間を減らして家でゆっくりする方がはるかに有意義に過ごせると思います。私は今回は満員電車に揺られながらこの記事を書き、大変有意義な時間を過ごしました。今回は電車でGO!3通勤編を紹介していきます。

f:id:KnightOfSonic:20190322195400j:plain

電車でGO!3通勤編(タイトー)タイトーステーション神田にて

 

 概要

電車でGO!3通勤編は2001年にタイトーより稼働した電車でGO!シリーズのナンバリング作品3作目です。(ナンバリングと申したのはそれ以外に派生作品があるからです。)

今作では通勤編と題するように通勤電車を主に取り上げています。

ゲームシステム

基本的には先日紹介した電車でGO!2高速編と同じです。

 

www.lifeshipsailing.net

 

ただ変わった点もあります。

今回は時間を選べるようになり、朝・昼・夕・夜・リアルタイムの5つを選べます。リアルタイムは文字通りに現実の時刻でプレイできます。

このゲームのいいところ

時間による風景の変化が楽しめる

先に述べたようにこのゲームでは時間を変えられます。そうすると同じ路線であっても風景は違ってきます。昼では普通のビルであったものが夜になると街を照らす光になったりします。私のオススメは夕方の時間帯ですね。日の入り前の鮮やかな夕焼けに毎度目を奪われてしまうからです。電車でGOシリーズはグラフィックに結構こだわっていて、今作でもそのこだわりが見られます。

ここがきつい

短い駅間距離

今作ではタイトルに通勤編がつくだけあって、通勤電車のダイヤがメインです。しかもどの路線も駅間距離が短いです。そうなると駅到着のギリギリまで加速して、駅で一気にブレーキをかけないと到着時刻に間に合いません。しかもブレーキの強弱に気をつけないと、オーバーランしたり、停止位置前で停車してからの再加速など減点の憂き目にあいます。駅間距離に余裕はないですが、せめて心は余裕を持って運転しましょう。

面倒な乗客

このゲームでは駆け込み乗車があり、これが起こると数秒発車するのが遅れます。また、電車の混雑状況により加減速が鈍くなったりするので、これを知らずに停車しようとするとオーバーランする可能性が高くなります。

おさるトロッコ

このゲームでは、ノーコンティニューで進めていくとある駅の発車時におさるトロッコが出てきます。追いかけようとしてもドラッグマシン並の加速であっという間に消えていきます。おさるトロッコを見るためにゲームを頑張るのも楽しみの一つです。

移植

このゲームは電車でGO!3通勤編(PS2)として移植されています。

設置店舗

privatter.net